非接触の3人展『沈黙のエクリチュール』について

Artas Gallery緊急企画である、非接触の3人展『沈黙の中のエリクチュール』は昨日をもって終了致しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、福岡県を含め大都市を要する都府県に緊急事態宣言が発令されています。

それに伴い、Artas Galleryでは3月末から5月初旬までに予定していた企画展、イベント、ワークショップを延期もしくは中止することと致しており、現在も5月6日以降の予定に関しましては未定であります。

このような状況下ではありますが、何か私達に出来る事はないか模索する中で、ある企画展の開催を決断致しました。

お客様、アーティスト、ギャラリストなどの関係者が一切の接触をしないという展覧会です。

企画段階から紆余曲折を経て、この展示の関係者全てが自宅もしくは自身のスタジオからの作品画像のSNSへの投稿という形の展覧会になりました。

峰松も4月8日からギャラリーへは自身の展示の搬出日を除いて、全て自宅作業になっており、展覧会風景画像も自宅で作成した画像となりました。

実物を観られない展覧会という形でしたが、全て自身の個展終了後に描いた作品で、サイズの小さいものも多くあったのですが、今回の形式ではデジタルドローイング作品なども含めて、壁を簡単に埋められるという良い面もありました。

本日投稿する画像が最後の画像になります。

そして企画者である神園宏彰さんには深い敬意と感謝の意を表します。

今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたします。

2020.05.01
Artas Gallery
アートディレクター
峰松宏徳

Artas Gallery緊急企画である、非接触の3人展『沈黙の中のエリクチュール』は昨日をもって終了致しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、福岡県を含め大都市を要する都府県に緊急事態宣言が発令されています。

それに伴い、Artas Galleryでは3月末から5月初旬までに予定していた企画展、イベント、ワークショップを延期もしくは中止することと致しており、現在も5月6日以降の予定に関しましては未定であります。

このような状況下ではありますが、何か私達に出来る事はないか模索する中で、ある企画展の開催を決断致しました。

お客様、アーティスト、ギャラリストなどの関係者が一切の接触をしないという展覧会です。

企画段階から紆余曲折を経て、この展示の関係者全てが自宅もしくは自身のスタジオからの作品画像のSNSへの投稿という形の展覧会になりました。

峰松も4月8日からギャラリーへは自身の展示の搬出日を除いて、全て自宅作業になっており、展覧会風景画像も自宅で作成した画像となりました。

実物を観られない展覧会という形でしたが、全て自身の個展終了後に描いた作品で、サイズの小さいものも多くあったのですが、今回の形式ではデジタルドローイング作品なども含めて、壁を簡単に埋められるという良い面もありました。

本日投稿する画像が最後の画像になります。

そして企画者である神園宏彰さんには深い敬意と感謝の意を表します。

今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたします。

2020.05.01
Artas Gallery
アートディレクター
峰松宏徳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です